結衣那ちゃんと命名書
2019年4月10日 4:40 pm

結衣那ちゃんと命名書

 

 

命名・名付けが決まったら【命名書】!!

 

 

こんにちは

文字書き文字屋・中島です。

いやー季節外れの寒波で体調崩してしましそうですのでご自愛くださいませ。

 

 

赤ちゃん誕生と【命名・名付け】は切り離すことのできない大切なワンセットです。

響きや画数、願いや想いを込めて名前を考え、

ぴったりの文字を合わせて命名されることと思います。

 

 

最愛のお子様の誕生の瞬間、ほどめでたい瞬間はそう多くはありません。

私も長男が誕生した際、分娩室に呼ばれママの放心した表情と元気に泣く我が子を見た瞬間

涙が溢れて止まりませんでした。

 

 

命が芽生えること、命を生み出す母親の偉大さに『感動』と『喜び』が溢れでてしまいました。

この『感動』や『喜び』を、愛する我が子に是非伝えたい・残したいと思いました。

生まれる前から入念に考えた我が子の名前を呼び、そう強く思いました。

 

余談ですが我が長男の名前は碧理(アイリ)と名付けました。

レゲエのふるさと「ジャマイカ」で使われる【IRIE(アイリー)】という言葉から選びました。

楽しい・愉快・容器な・嬉しい・幸せといった意味でその時々に使われる言葉です。

ぜひ笑顔あふれる楽しい『アイリー』な人生を歩んでもらいたいとの願いで、

画数の良い文字を選び決めました。

 

 

今年で年長さんになりアイリーな男の子に成長してくれております。
碧理と命名書

 

 

こういったように「名付け・命名」には、それぞれの想いや願いが凝縮された

『愛情の証』であると思います。

その愛情の証である「命名」を喜びと感動を記す【命名書】として飾り、

家族全員が毎日目にすることで、口に出さずとも絆を感じられるインテリアになると信じております。

 

 

これまでに10数年にわたり膨大な数の【命名書】を代筆・制作させていただき、

ご家族の宝物として重宝いただいております。

 

 

やがて成長したお子様が、自分の名前の由来や生まれて時のことに興味を持ち始めた時、

【命名書】に書かれた自分の名前を見て自分の分身として愛着や誇りを持ってもらえるよう、

愛らしいイメージで書いたり、強くたくましいイメージで書いたり

その名前に応じて文字の雰囲気を書き分けます。

 

 

基本的には、太い線で生命力みなぎる元気なイメージ仕上がりを心がけ、

年数が経っても違和感が出ないように極力クセのある文字は避けるよういたします。

 

 

ご自身で考えた名前がどういった形で仕上がるかはお任せいただくしかありませんが、

これまでの経験と実勢によりご満足いただけるよう真心を込めて制作いたします。

 

命名書とみんな

 

 

長く飾っていただけるように色紙に書き上げ、専用のこだわりフレームにて額装いたします。

額縁のグレードにより8種類の価格がございますので、お好みの額縁をお選びくださいませ。

 

 

 

【文字屋のメモリアル命名書・全8種類】

 

 

赤ちゃんが誕生された親御さんからのご注文はもちろんですが、

お爺ちゃん・お婆ちゃんから、また大事な仲間の『ご出産祝い』としてのご注文も多いです。

ラッピング・のしなどを無料でおつけして、そのままギフトとしてお渡しいただけるように

対応しておりますので是非ご用命くださいませ。

包装オプション

 

 

「命名書」に関するご質問やご要望、またお聞きになりたいことなどございましたら

お気軽にお問い合わせくださいませ。制作者であります私「文字屋・中島」が直接伺い

ご対応させていただきますので、何なりとお申し付けください。

【ご相談・ご質問 お問い合わせフォーム】

 

 

 

ご拝読くださいましてありがとうございました。

文字描き文字屋をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

Categorised in: ,